<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0150642_11503289.jpg


真夏のある日、炎天下、なにやら見慣れない道具を背負って、小学校の校庭へ向かう女性の姿。彼女の名前は、Katie Funnel(ケイティ・ファネル)さん。イギリス出身で日本語堪能な29歳です。

ケイティさんは、染色、糸紡ぎ、編み物、織物などなど、糸を使ったものづくりが大好き。そこで、今年は、「アーティスト・イン・ネイバーフッド」と題して、彼女の特技を活かしてアルスノヴァと近隣の子どもたちが共に過ごす場を作ることになりました。

夏休み中は、ケイティさんと一緒に、アルスノヴァの近くにある入野小学校の校庭に行って、そこで出会った小学生たちと糸を使って遊んだり、おしゃべりをしたり、サッカーをしたりして遊んでいます。

e0150642_11505444.jpg


水で濡らした繊維に、染料をジャバジャバかけて、色をつけていきます。

e0150642_11511373.jpg


レンジでチン!すると色が定着するんだとか。いろんな色の繊維の塊ができました。

e0150642_11524899.jpg


めずらしい道具に小学生も興味津々。くるくる回して糸を紡ぎます。

e0150642_12561733.jpg


できた糸をうんていに張って遊んでみました!
[PR]
by take-bun | 2012-08-22 11:49 | arsnova
アルスノヴァの道向かいにある、取り壊しが決定している空き家で、この秋から冬にかけて「みんなの居場所」を実験的にオープンします。「みんなの居場所」は、子どもたちから大人まで、近隣の方々が自由に来て休憩をしたり、遊んだり、作業をしたりできるコミュニティスペースです。

夏休み中の現在、放課後等デイサービスを利用している子どもたちが、毎日庭で水遊びをしています。また、自立訓練を利用しているメンバーと一緒に、ちょっとずつ改装と掃除をはじめました。

e0150642_11372496.jpg


見通しがよくなるように壁はがし。

e0150642_11375318.jpg


奥まで見通すと広い!風が抜けて気持ちいい!

e0150642_11382124.jpg


ここは、アーティスト・イン・ネイバーフッドの作業場になる予定。

e0150642_1141178.jpg


早速りょうがくんのアルファベットも!
家の中のあちこちにあるので、探してみるのも楽しいかもしれません。

日曜大工が好きな方、空き家で子どもたちと何かしてみたい方、ぜひぜひ遊びにいらしてください。
[PR]
by take-bun | 2012-08-22 11:30 | arsnova
アートの手法を用いて社会的課題に取り組む全国各地のプロジェクトが参加している、アサヒ・アート・フェスティバルに、今年も参加します。

昨年に引き続き、アルスノヴァの日常を切り取ったドキュメント展「佐藤は見た!!!!!!プラス」を開催する他、アーティストの滞在制作を通して、アルスノヴァと近隣の子どもたちとの交流を深めていく「アーティスト・イン・ネイバーフッド」を実施します。
[PR]
by take-bun | 2012-08-20 12:57 | arsnova
←menu