<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年3月22日をもちまして、「たけし文化センターBUNSENDO」は閉館しました。

「たけし文化センター」はまた形を変えて続きます。
続報をお待ちください。

ご来館いただいた方々、ご支援いただいた方々、本当にありがとうございました。
私達はこの6ヶ月間の運営やみなさんとのやりとりから、多くの事を感じさせていただきました。
これはたけし文化センターの今後の展開に大いに力を与えてくれるものとなります。
またお会いしましょう。
[PR]
2日(火)
写真展「へやのあるじ」(22日まで)

5日(金)
18:00~  静岡文化芸術大学大学生におよる研究発表会

6日(土)
13:30~17:00  Atelier+
15:30~17:00  インコハクビーツ・リハ
17:30~19:00  インコハクビーツ主宰片岡祐介を囲んで座談会

13日(土)
16:30~22:00 Book Store Blues
2000円(ワンドリンク付)
お問い合わせ とみやす音舗 090-7033-0353

14日(日)
14:00~17:00 
いいところ発見!人材育成・ネットワークセミナー報告会・トークセッション
「ハンディのある子どもたちの表現活動の可能性と、アーティスト・専門家がかかわる意義」

ゲスト
笹田夕美子(臨床心理士)
那須浩二(浜北特別支援学校教頭)
ホシノマサハル(コミュニティアーティスト)
松本知子(浜松市根洗学園園長)

16日(火)
美術部展(22日まで)

19日(金)
19:00~ 一郎太会

20日(土)
10:30~12:00 Art in Community 2
13:30~17:00 Atelier+
13:00~16:00 めくるめく紙芝居 ワークショップ5回目

21日(日)
13:00~ めくるめく紙芝居発表

22日(月・祝)
13:30~17:00 障害のある人の新しい生き方研究会
座談会「アートセンターとしての福祉施設とは?福祉施設から発信する新しい文化とは?」

ゲスト
関根幹司(studio COOCA施設長)
播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長、エイブルアートジャパン常務理事)
林加奈(音楽家、紙芝居師、画家、京都女子大学・京都精華大学非常勤講師)

20:00 たけし文化センターBUNSENDO 閉館
[PR]
NPO法人クリエイティブサポートレッツの来年度4月からの障害福祉事業開始に先駆け、奈良と平塚と京都からゲストを招いてトークイベントを開催します。
奈良からは、「財団法人たんぽぽの家」理事長、「エイブル・アート・ジャパン」常務理事で先日、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞された播磨靖夫さん。
平塚からは、工房絵の元施設長で、現在は絵を描くことを仕事としている障害者福祉施設「studioCOOCA」施設長をつとめる関根幹司さん。
京都からはいろいろな施設に出向きワークショップなどさまざまな活動を行い、今回たけぶんで「めくるめく紙芝居」を開催している多岐な活動を続けるアーティスト・林加奈さん。
NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長の久保田翠がコーディネーター役を務め、「アートセンターとしての福祉施設とは?福祉施設から発信する新しい文化とは?」というテーマでお話いただきます。

障害のある人の新しい生き方研究会
座談会「アートセンターとしての福祉施設とは?福祉施設から発信する新しい文化とは?」
日時:2010年3月22日(月・祝) 13:30~17:00
会場:たけし文化センターBUNSENDO 浜松市中区連尺町314-1

ゲスト
関根幹司(studio COOCA施設長、元湘南福祉センター工房絵施設長)
播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長、エイブル・アート・ジャパン常務理事)
林加奈(音楽家、紙芝居師、画家、京都女子大学・京都精華大学非常勤講師)

コーディネーター
久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長)

[PR]
1月からワークショップを重ねつくりあげてきた紙芝居の発表をします。

ストーリー紹介
タコは価値あるものとみなされたため、利権争いに巻き込まれました。
イカは何の価値もみいだされなかったので平和にのんびり暮らしていました。
世界中がタコをめぐって戦争をおこしていました。
そのころイカは…

かなしくもせつなくも愛にあふれたSF大スペクタクル(胸キュンあり)

e0150642_19485536.jpg

「めくるめく紙芝居 in たけぶん」発表!!
とき 2010年3月21日(日) 15:00~16:00
ばしょ たけし文化センターBUNSENDO

[PR]
今年1月から毎週末、工作やお絵かきといった制作活動を繰り返してきた美術部の作品展を開催しています。
足の生えた大きな戦闘機や、火を噴く飛行機、テストの答案用紙がはられた富士山、銀色の美術部部室、かわいい女の子の絵など、短期間でかなりのエネルギーを集中させた数々の力作が並んでいます。
また、製作中のものもあり、タイミングがあえば、美術部員とお話もできるかも!?
部長である高杉悦生さんは、会期中常駐しています。

美術部展
会期 2010年3月16日(火)~22日(月・祝)
時間 11:00~20:00
会場 たけし文化センターBUNSENDO

[PR]
「いいところ発見!人材育成・ネットワークセミナー 障害を個性に変える〈表現〉のチカラとは!?」のシリーズ最終回トークセッションのお知らせです。

2月の中旬からNPO法人クリエイティブサポートレッツの主催するワークショップ、学校へ出掛けての出張ワークショップ、施設訪問を7回おこなってきました。
その総括をする報告会・トークセッションを開催します。

7回にわたりおこなってきたワークショップや座談会や施設訪問から得た感想や意見を参加者から発表していただきます。
その後、長年レッツに関わりそれぞれの考えに基づいた、実践での試みを続けている臨床心理士やアーティスト。レッツから派遣されるアーティストを受け入れ、現場とは一風異なった目線から、子ども達の可能性の気付きへの促しを仕組んでいる先生方など4名をゲストに向かえ、特別な場を用意するにいたった経緯や意義や期待すること、普段の現場で可能なこと、ワークショップという場の可能性、子どもとアートが出会うことの意義などを、「たけし文化センターBUNSENDO」という「ひとつの可能性」である場を会場にしてお話いただこうと思っています。

2010年3月14日(日)
時間 14:00~17:00
会場 たけし文化センターBUNSENDO

トークゲスト
ワークショップ参加者のみなさん
笹田夕美子(臨床心理士)
那須浩二(浜北特別支援学校教頭)
ホシノマサハル(コミュニティサーティスト)
松本知子(浜松市根洗学園園長)

[PR]
22日のたけし文化センターBUNSENDO閉館まで、写真展「へやのあるじ」が開催中です。

e0150642_11315996.jpg


写真展「へやのあるじ」

私達は毎日を過ごす自分の部屋を、プライベート空間として自分にとって居心地良い場所につくりあげます。
自らの趣味趣向が存分に反映できる場所。自らルールを決められる場所。
そんな部屋の様子には、主(あるじ)のありあkたや姿が不株価と息づき、日々違った顔をみせています。
この展覧会では、障害のある人達の部屋を取材し、彼ら彼女らの部屋の初秋のとある1日の表情を紹介します。

それぞれの部屋を見つめ、そこにある物や状態から想像力を遊ばせると、徐々にあるじがそこに浮かび上がってきます。
生活感、こだわり、ブーム、思いといった人間味を濃く濃く持つ人。
そして、彼らを囲む人達の心持ちや、ありかたまで。

こんなかっこいい部屋たち、なかなかお目にかかれない。

2010年3月2日(火)~22日(月・祝)
たけし文化センターBUNSENDO
11:00~20:00(月曜休館)

写真:王丹弋(おうたんか)
企画: NPO法人クリエイティブサポートレッツ

[PR]
突然ですが、本日3月7日、たけぶんに「みなみのパン屋さん」がやってきます。

12時から限定10個

『 黒ゴマべーグルチーズサンド』を販売します。売切れ次第終了。

べーグルだけだと100円、紅茶かコーヒーとのセットで200円です。

お早めにどうぞ!


***みなみちゃんの紹介*********

みなみちゃんは、15歳の女の子。もうすぐ中学卒業です。

みなみちゃんはパンが大好き。「魔女の宅急便」と「ジャムおじさん」に憧れて、将来の夢はパン職人。

中学時代を通して、あちこちのパン屋めぐりをしたり、パンの歴史を調べてみたり、そして自分でも、日々いろんなパンを作ってきました。

そんなみなみちゃんが丁寧に作ったべーグルを並べて一日限り、夢のパン屋さんを先行オープンします。

ぜひ食べに来て下さいね。

*********************
[PR]
1日音楽づくしの日でした。
フォークやロック、様々なジャンルの音楽が集まって、12組が出演。
e0150642_1938270.jpg

神奈川のsutadio coocaからやってきた「タカタカ」とセッションも。
e0150642_19454721.jpg

みんな盛り上がってます!
ロックに自然と体が動きます。
e0150642_1951999.jpg


e0150642_195293.jpg

夜まで、素敵な音楽が流れ続けました。
1日でたくさんの音楽に出会えた日でした。

出演バンド
ドリームフィールド
ひぐらし
タカタカ
ステテコ
ルミカ
サンダービート
宏俊と魔法のなかま
高田と長谷川
anna sugars
かわいもも
G2
[PR]
めくるめく紙芝居ワークショップの3回目、4回目でした。
e0150642_18533718.jpg

27日は、前回描いた絵をどーんと並べて、みんなでストーリーを考えました。
「これは何だろう?」「これはタコで~」などなど、みんなの妄想ををつなげて1つのお話が出来上がりました。

28日はストーリーに沿った音楽作りでした。
e0150642_19162179.jpg

出し合った単語から、あっという間にテーマソングができました。
ストーリーを読み上げながら、みんなで演奏したり、叫んだり。
e0150642_19121773.jpg

次回は発表に向けてのリハーサルです。
[PR]
by take-bun | 2010-03-02 19:23
←menu