カテゴリ:募集( 6 )

NPO法人クリエイティブサポートレッツでは、当法人の運営する障害福祉サービス事業所の職員を募集しています。みなさまのご応募お待ちしております。

NPO法人クリエイティブサポートレッツ障害福祉サービス事業所スタッフ(期間限定常勤スタッフ)就業場所 障害福祉サービス事業所アルス・ノヴァ 静岡県浜松市西区入野町8923-4
採用人数 1名
応募締め切り 2012年6月11日

【雇用概要】
給与 月給18万円 各種社会保険完備(社会、年金、労災、雇用)、賞与あり
期間 H24年7月1日-H25年6月30日(期間終了後、協議の上、継続雇用の可能性あり)
就業時間 9:00-18:00 または 10:00-19:00
休日 週休2日制(日曜祝日、平日)
勤務地 静岡県浜松市
その他 勤務時間内でヘルパー2級講座受講、取得。要普通自動車免許(AT限定可)

【業務内容】
 施設を利用している障害のある人の日常生活で必要な技能の習得を支援しながら、彼ら彼女らの個々の特性を丁寧に探り、型にはまらずに、その人にあった支援展開をつくっていく仕事です。
 人を既存の仕組みや方法に当てはめるのでなく、自由な発想と考えを持って、その人個人をもとにしてメニューや仕事を新たにつくりだします。
 また近隣地域と協働したアートプロジェクトや、アーティストや研究者とのプロジェクトなども業務に含まれ、多様なコミュニケーション力、企画力、実行力が求められます。
 福祉業界での就業など資格や経験は問わず、クリエイティブで柔軟な発想を持ち、好奇心旺盛な方を募集します。楽器演奏、デザイン、ウェブデザイン、木工、設計、イラスト、企画、作品制作、撮影、映像編集、機織り、陶芸などの技術や経験を履歴書にご記入ください。

【応募方法】
1)e-mailにて履歴書(写真添付)をお送りください。書類審査を行います。
2)書類審査通過者に対して、後日面接日を通知いたします。

【送信先】
NPO法人クリエティブサポートレッツ
申込み専用メールアドレス apply@mbr.nifty.com

【お問い合わせ先】
NPO法人クリエティブサポートレッツ
〒432-8061 静岡県浜松市西区入野町8923-4
e-mail lets-arsnova@nifty.com
[PR]
by take-bun | 2012-05-11 19:49 | 募集
 クリエイティブサポートレッツは、昨年4月に浜松市西区入野町に障害福祉サービス事業所アルス・ノヴァをオープンさせました。閉じてしまいがちな福祉施設をいかに地域に開き、日常的な関係をつくってゆくかを常に模索し、福祉施設の社会資源化というテーマを法人内で議論を重ねています。その議論の根底には、人を認めるソーシャルインクルージョンの考えがあります。

 この連続ワークショップでは、社会的包摂やユニバーサルデザインという言葉でも表されるソーシャルインクルージョンの精神を、参加者個々人の考えを基に深め、その実践を行ないます。

 人を認めるという行為は、人と人のことである以上、コミュニケーションにそのヒントがあり、唯一の手法となってきます。私達のコミュニケーションを突きつめていくことで、偶然にしかみえない、奇跡のような、ごくあたりまえの人同士の出会いが起こる確率を上げることにつながっていかないだろうか?それによって私達の社会がより豊かになる道が見つからないだろうか?

 長年コミュニティに関わり、実践、考えを進めている講師とともに、具体的な作業も交え、行動し合い、話し合い、考え合う体験機会を用意します。

1. 10月15日(土)午後1:00 @かぎやハウス 誰もが はじめに「何故?」と聞く
2. 11月15日(火)夜   偶然の起こる確率 を上げるために
3. 11月26日(土)午後 レリバンス(relevance):意義の収集
4. 12月6日(火)夜  未定
変更となりました→12月13日(火)夜
5. 12月17日(土)午後 未定
6. 1月21日(土)午後  練習問題を解く
7. 1月31日(火)夜  質素であることの世界
8. 2月11日(土)午後  問いを生み出すために しなければならないこと
9. 2月21日(火)夜  町外れの橋を探して
10. 3月10日(土)午後  Street from your property

※全10回通しての参加をおすすめしますが、必ずしもそうでなくとも参加できます。お気軽にお申込みください。
※正確な開始時間は、参加者のみなさんにお知らせいたします。

【会場情報】
かぎやハウス 浜松市中区田町229-13 かぎやビル2F、田町交差点

---------------------------------------
10回シリーズワークショップ
「Riddle around the communication 10の問いかけ」 

コーディネーター:ホシノマサハル(コミュニティアーティスト)
主会場:障害福祉サービス事業所アルス・ノヴァ
※内容により会場の変更の可能性がございますが、参加申し込みされた方にはご連絡させていただきます。
お申込み先:NPO法人クリエイティブサポートレッツ 
apply@mbr.nifty.com(申し込み専用)

[PR]
by take-bun | 2012-03-10 19:49 | 募集
子どもも、おとなも、だれでもが本気になって遊べる場を、月一で開催している「ぶっとびアート」の村松さんから、メールでプラレールを次回使いたいけれど、思うように集まっていないとのことだったので、ここで告知します。

プラレールゆずってください。
今年のぶっとびはヒーロー物の映画をつくろうとしているとの話をちょこっと聞きました。今は、かなり秀逸な収納も考えられた箱の中にそれぞれが街をつくっているみたいです。
毎回、1時間半のぶっとびが終わった後は、余韻残る時間を「アフターぶっとび」と呼ばれ、そこはまた少し違った展開があるみたいで、いい具合です。
そんなぶっとびアートは、プラレールを絶対有効活用してくれるはずです。
押入れなどにしまみこんであるプラレールあったら、提供していただけるととてもありがたいです。

お問い合わせは直接ぶっとびアートまでお願いします。

ぶっとびアートブログ
http://buttobi.hamazo.tv/e2971628.html
メール buttobiart(アットマーク)yahoogroups.jp (笹田さん・村松さん)

[PR]
by take-bun | 2011-05-04 13:20 | 募集
 「うんこふみふみたかふみ文化センター」開催中の案内係と、夏休みの子ども達と遊んでくれる人募集!! 

・展覧会開催時会場案内
・イベント開催時の補助
・お客さんがいない間は、児童デイや自立訓練の利用者と遊んで、きろくおりがみをかいたり、音楽やったり、遊びをつくったり、自由に過ごしてください。

7月31日(土)~9月11日(土)の間で、可能な日と時間をお知らせください。日曜日と、8月13日、14日は会場がしまっています。
よろしくお願いします。
[PR]
by take-bun | 2010-07-17 21:24 | 募集
ワークショップのお知らせです。

「めくるめく紙芝居inたけぶん」

大きな紙や、楽器を会場に広げて自由に絵を描いたり、楽器を奏でたりし、そうして生まれたものをなるべく全部つかってみんなで1つの紙芝居をつくります!

【日程】
1月30日(土)1月31日(日)2月27日(土)2月28日(日)3月20日(土)3月21日(日)(1回だけの参加も可)
【時間】13:00-16:00
【参加費】無料
【対象】 だれでも

【ワークショップディレクター】
林加奈(アーティスト)

【申込み】
たけし文化センターBUNSENDO
電話 053-454-4727
mail lets-arsnova@nifty.com

e0150642_17251953.jpg

[PR]
by take-bun | 2010-01-16 16:31 | 募集
たけぶんから部員募集のお知らせです。
美術部

たけし文化センターでは、1月から紙工作を得意とするアーティスト高杉悦生を招き、
美術部の活動を行います。
部長高杉悦生のもと、自分のつくりたいもの、ほしいものをつくる技術をみにつけます。

工作好きな人、苦手だけど挑戦したい人、ほしいものがある人は美術部に入ってみませんか?

【日時】毎週金土日
金15:00-18:00 土13:00-18:00 (2010年3月20日まで)

【申込み】
たけし文化センターBUNSENDO
電話 053-454-4727
mail lets-arsnova@nifty.com

e0150642_17332822.jpg

[PR]
by take-bun | 2010-01-10 17:33 | 募集
←menu