カテゴリ:イベント案内( 73 )

6日(土)
13:30~16:00 Atelier+

11日(木・祝)
14:00~16:00 声のワークショップ
18:00~20:00 声のワークショップ

13日(土)15:00~17:00 インコハクビーツ・リハ
音楽家・片岡祐介と子ども達によるバンドのリハーサル

17日(水)
13:30~ 仮称たけぶんサークル
18:00~21:00 障害のある人の新しい生き方研究会 「たけし文化センターとは?浜松にたけぶんというアートセンターが必要なわけ」
ゲスト:伊藤裕夫氏、播磨康夫氏

20日(土)
10:00~16:00 Art in Community 2
13:30~16:00 Atelier+
19:00~    一郎太会

21日(日)
10:30~16:00 たけし紙つくり
月一回の紙すきワークショップ

23日(火)18:30~  リーディングカフェ

25日(木)
20:00~  朗読会

27日(土)13:00~16:00 めくるめく紙芝居ワークショップ
林加奈による総合芸術・紙芝居つくりのワークショップ3回目

28日(日)
11:00~20:00 音楽の日
朝から晩までいろいろな音楽家やバンドが入れ替わり立ち代り演奏。飛び入り歓迎!!
13:00~16:00 めくるめく紙芝居
林加奈による総合芸術・紙芝居つくりのワークショップ4回目
[PR]
突然ですが、やってます。
e0150642_20545256.jpg

[PR]
たけぶんサークル開催のおしらせです。

浜松市のいろんな学生が集う、トーキングサークルです。
2008年末、浜松市ゆりの木通りにオープンした、たけし文化センターから生まれました。

どんなことを話すのか?
浜松って…進路って…恋って…アートって…など、
議題はいつも、参加する人任せです。
話をするのが好きな人、聞くのが好きな人、なんとなく興味がある人、
「はじめの挨拶」もないですから、気軽に遊びに来てくださいね。

 
2月17(水) 13時半くらい  たけし文化センターBUNSENDO
[PR]
「絵の展示できると聞いたんですけどぉ」とふらりとたけぶんにやってきた木下さんの絵画展「bomb0」が開催中です。
30歳までにどうにか個展をしてみたいという夢が叶いました。
e0150642_20245776.jpg

[PR]
白石さんの持ち込み企画で、絵画展「message 伝えたいこと」が1月26日まで開催中です。
e0150642_1630954.jpg

[PR]
たけし文化センターのイベント案内です。

「たけし紙つくり2」

たけしがやぶりまくった紙を利用して、紙すきなどをしてもう一度紙をつくろうという企画、第2弾。
e0150642_12132662.jpg


今回はさらに大きい紙も作ります!みなさんやぶりたい紙やきれいな紙、紙にうめこみたい何かを是非もってきてください。

【日時】1月17日(日)午前10:30−12:30 午後13:30-16:00
【参加費】 700円(昼食付き)500円(昼食なし)
【もちもの】やぶりたい紙、なにかキラキラしたもの、なにか使えそうなもの 着替え(濡れます!) タオル 

【注意事項】 ・汚れても良い格好でお越し下さい。
       ・午前、午後だけの参加も可能です。

【申込み】  たけし文化センターBUNSENDO
電話 053-454-4727
mail lets-arsnova@nifty.com

       
    
[PR]
「鴨江別館について 2」

日時:12月24日(木) 13:00~
場所:たけし文化センター
参加費:無料

取り壊しの決定から一転、アートセンターとしての存続が昨年決まった浜松市鴨江別館(鴨江消防署隣)。
その耐震工事着工に先駆け、どのようなアートセンターを目指してゆくのか?といった根幹の部分から具体的な運営方法や人の問題まで、密な話し合いを定期的に行い、まとめていこうと思います。
[PR]
たけぶんカフェの赤床コタツブースにて、石川智企画の写真展イベント「宮木庄一郎の写真」がひっそりとはじまりました。

e0150642_21185226.jpg

宮木さんとは石川さんのじいちゃんで写真が珍しいころから石川さんの母ちゃんをたくさんとっていました。宮木さんがおさめた戦中戦後からのプライベート写真が満載です。

コタツに入りながら気に入った宮木さんの写真を手に取って選んで画用紙にはりつけて展示します。

宮木庄一郎の紹介

磐田で生まれ育ち、熟練した旋盤工として油圧機械製作に携わる。
若い頃から野球をしていて定年後も80歳まで続けていました。
カメラと乗り物が好きで、乗り物は特に飛行機と車が大好き。
運転をしなくなった後も車は必ず助手席に乗る。
カメラは戦中戦後も持っていたほどで蛇腹式の写真機に始まり、
一眼レフやデジカメも使っていたことがあり、最後はデジタル一眼。
妻まさみと犬も大好きで、1年半早く先立った妻を最後まで愛し続け、
2日前に逝った愛犬チャッピーの後を追うように亡くなりました。
(享年86歳)


今日から本格的に始まった写真展?
ということで石川さんのお母さんとその友達がやってきました。
e0150642_21253162.jpg


途中からフラワーアレンジメントをやられている方もやってきて話が弾んでいる様子でした。
[PR]
たけし紙つくり1
びりびり年賀状

たくさんの紙をやぶって、ふやかして、合体させて、目いっぱい遊びながら、みんなで年賀状をつくってみよう

日時:2009年12月13日(日)10:30~16:00 途中参加も早帰りも自由です

対象:子どもから大人までだれでも

参加費:500円+昼食代200円 2歳以下無料 昼食持参可

持ち物:破りたい紙(古新聞、雑誌、チラシ、DMなど、紙ならなんでも) キラキラしたもの(ビーズ、シール、キーホルダーなど) タオル スプーン(昼食用) ゴム手袋(必要な人) 汚れてもよい暖かい服装でおこしください

会場:たけし文化センターBUNSENDO
駐車場がございませんので最寄の駐車場、公共交通機関をご利用ください。
当施設となりの立体駐車場「エムテック連尺パーク」がおすすめです。1回(何時間でも)500円。



お問い合わせ・申し込み
電話、メールまたは直接たけぶんに下記の項目を添えてお申し込みください。
・お名前
・参加者数(大人・子ども)
・ご連絡先
・昼食の注文の有無

主催:浜松市 NPO法人クリエイティブサポートレッツ たけし文化センター


たけし紙つくり次回以降の日程
1月17日(日)10:30~16:00
2月21日(日)10:30~16:00
[PR]
「鴨江別館について 1」

日時:12月8日(火) 13:00~
場所:たけし文化センター
参加費:無料


取り壊しの決定から一転、アートセンターとしての存続が昨年決まった浜松市鴨江別館(鴨江消防署隣)。
その耐震工事着工に先駆け、どのようなアートセンターを目指してゆくのか?といった根幹の部分から具体的な運営方法や人の問題まで、密な話し合いを定期的に行い、まとめていこうと思います。
[PR]
←menu