カテゴリ:イベント案内( 73 )

10月22日 閉店日、うたごえタイム料金を加筆しました。
10月25日 「高橋舞のししゅう代行」加わりました。
11月6日を持ちまして、会期終了となりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 

e0150642_21202155.jpg


 この4月からオープンした障害福祉施設アルス・ノヴァの利用者である高橋舞さんの展覧会をおこないます。
日頃書いている絵や、それを基にした刺繍などの展示とともに、フリーペーパーをつくろうで講師をしてくれた横村さんと参加者だった安田さんがデザインした舞ちゃん紹介小冊子も置かれる予定です。中身には、舞ちゃんと関わりのある元スタッフや遊びにきてくれる人達が書いてくれた舞ちゃん紹介文と、アルス・ノヴァスタッフが作った舞ちゃん語録が書かれています。

なんで「かめ」? 
まいちゃんが決めました。
本人に聞いてみると、職員とかめを作ったからと言ったり、かめが好きだからとか…。
何度も聞いたら「もしもしかめのかめだよ!」と叱られちゃいました(苦笑)
                            -お母さんのメールから抜粋


 また、平日には舞ちゃん本人が会場に滞在する日があります。本人のその日の気分にもよるので、当日にたけぶんブログ(http://takebun.exblog.jp)でお知らせします。
10月23日(土)と11月6日(土)15:00~16:00には、アルス・ノヴァで音楽の時間を楽しんでいるメンバーが会場となるうたごえ喫茶「Cafe Triangle」に出かけて
お客さん達と音楽セッションをします。ご都合あう方はぜひご参加ください。

また、店主は舞ちゃんのことも、おかあさんのことも、よく知っている方ですので、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりとお話してみてください。

関連企画
●10月23日(土) 15:00-17:00 
 うたごえタイム「アルス・ノヴァ×Cafe Triangle 音楽の時間」
 場所:Cafe Triangle
 参加費:400円
●11月6日(土) 15:00-17:00 
 うたごえタイム「Cafe Triangle×アルス・ノヴァ 音楽の時間」
 場所:Cafe Triangle
 参加費:400円

●舞ちゃんトライアングル出没
 日程未定(たけぶんブログで当日お知らせします)

●高橋舞のししゅう代行
会場にある用紙に絵を描き、注文してください。
まいちゃんの手により、1~3ヶ月後にそれがししゅうになって、請求書とともの送られてきます。
連絡先をわすれずに!
料金:1500円

----------------------------------------
高橋舞展覧会「かめ」
会場:うたごえ喫茶「cafe Triangle」  
  静岡県浜松市南区瓜内町312-22
ブログ http://triangle.hamazo.tv
会期:2010年10月18日(月)-11月6日(土)
営業時間:10:00-17:00(日曜定休)
以下の時間は都合により閉めさせていただきます。
  10月26日(火)10:00~12:00
  10月27日(水)午後
  11月2日(火) 10:00~12:00
 

主催:アルス・ノヴァ NPO法人クリエイティブサポートレッツ たけし文化センター
共催:うたごえ喫茶「Cafe Triangle」


まいちゃん紹介冊子ダウンロード
「まいちゃん語録」や、まいちゃんにこれまで関わりのあった人達による「まいちゃん紹介」の載っている、会場で読める「まいちゃん紹介」冊子を以下のサイトでダウンロードできます。
興味ある方は、プリントアウトして組み立ててみてください。

http://homepage2.nifty.com/lets-arsnova/kamebook.html

e0150642_21205577.jpg

[PR]
 「東京の条件」をやっている岸井大輔さんから誘われて、ココルームの原田さん、かじこの三宅くん、蛇谷さん、住み開きのアサダくんと話すイベントに
参加します。11月6日に東京近郊の方はぜひいらしてみてください。

 「東京の条件」は、東京にあった「みんなの/誰のものでもない」場の形を模索する参加型演劇。東京アートポイント計画と劇作家岸井カンパニーPLAYWORKSのコラボプロジェクトです。

尚、お問い合わせは、東京の条件にお願いします。
info@tokyocondition.com(ご予約の方はお名前、当日連絡可能な電話番号、オマケの希望をお書きの上メールをください)

以下、転載。
-----------------------------------
『東京の条件』2010会議体11月総会
『いる人がやりたいことをしてできる場』
ココルーム、かじこ、たけぶん、住み開き ほか


2010年11月6日(土)11時-19時30分(10時30分開場)
@アーツ千代田3331 3F 東京アートポイント計画 ROOM302
東京都千代田区外神田6-11-14 (3331 Arts Chiyoda 3F Tokyo ArtpointProjectRoom 302)
2000円(出入り自由)

※オマケ付き!以下3つから、お好きなものを1つ選んでね。
(1)『東京の条件BOOK1『LOBBY』-はじまりの場を創る』by岸井大輔
or
(2)『関連イベントTシャツ』 by三宅航太郎
or
(3)『こころのたねとして』&OCA!報告書『アートの力を信じる』&大阪市立大学GCOE冊子『こころのたねとして 釜ヶ崎2008』ココルーム編

問い合わせ:info@tokyocondition.com(ご予約の方はお名前、当日連絡可能な電話番号、オマケの希望をお書きの上メールをください)

************************************

プログラム:
第一部『いる人がやりたいことをしてできる場』
11時ー16時

東京の条件が目指しているのは、「そこにいる人がやりたいことをすることで運営が回っている場」日本各地のそういった場の運営者と岸井で話します。

1
「かじこ」と「ココルーム」
11時ー13時
ゲスト 三宅航太郎(岡山かじこ) 蛇谷りえ(岡山かじこ) 原田麻以(大阪ココルーム)

岡山で108日間の運営を終えたばかりのゲストハウス「かじこ」の三宅くんと蛇谷さん、大阪西成にある「カマン!メディアセンター」の原田さんから、それぞれの場の紹介と、関わる人が勝手に何かをやっていくことで回る場の苦労と楽しさについて考えます。

2
「たけぶん」と「住み開き」
14時ー16時
ゲスト アサダワタル(住み開き提唱者) 鈴木一郎太(浜松たけし文化センター)
前日まで「突撃!あなたのまちの住み開きフィールドワーク東京編」をやっていたアサダくんと、浜松のたけし文化センターの鈴木くんと共に、現実と関わりながら表現を産み出していく小さな場の可能性について考えます。


第ニ部 『いる人がやりたいことをして場をつくる』
15時30分ー19時30分

相互に関係のない参加型イベントを3つ同時にやることで、場を作ってみます

『りそうのまちワークショップ』
15時30分ー17時30分
司会 渡辺たけし(東京普通の人新聞)
あなたの住んでみたい夢のまちを、ただ語り、描いてみるだけのワークショップ。会/議/体派生企画です

『会/議/体』
司会 岸井大輔
16時30分―19時30分
その場に偶然あつまった人の悩みを会議、解決案を実行までする岸井作の会議法『会/議/体』。吉例総会興行です。

『日常の中でできるストレッチ相談所』
講師 JOU(ダンサー)
18時ー19時
日々時間がないと、体操したりする時間がナカナカとれず、全身凝りだらけ、なんてことになりがち。社会人経験のあるダンサーのジョウさんが、生活の中でできるストレッチを一人一人に合わせて考えますよ。
[PR]
「人材育成について、あれこれと話します」

NPO法人クリエイティブサポートレッツが11月からスタートする1年間の人材育成プログラム「コミュニケーションを核とした地域づくりを推進する人材育成事業」に先立ち、
どんな内容なのか、どんなことを考えてプログラムを作ったのか、こうしたらよくなるんじゃないか?、他の場所で行なうにはどんな形がいいだろうかなど、いろいろ派生させた話をしようと思います。

【コミュニケーションを核とした地域づくりを推進する人材育成事業】
2010年11月から翌年10月まで、浜松市の依頼を請けNPO法人クリエイティブサポートレッツが行なう人材育成事業。

現場視点と俯瞰視点のバランスを保ちながら、コミュニケーションを軸としたコーディネート力と実行力を発揮し、市民活動はもとより仕事や生活の場など、地域のさまざまな場面で
臨機応変に中間支援的な役割を荷うことのできる人材の実地研修プログラムです。
さまざまな分野にわたる20名ほどのゲストによるトークシリーズや、現場研修、創作ワークショップ、アーティスト×現場のワークショップなどへの参加とともに、その運営をおこないます。



ゲスト質問者:
岸井大輔さん(劇作家)
椎名保友さん(予定)(NPO法人日常生活支援ネットワーク)

応答:鈴木一郎太(NPO法人クリエイティブサポートレッツ)



【ゲストプロフィール】
岸井大輔1970年生。劇作家。
他ジャンルで追究された創作方法による形式化が、演劇においても可能かを問う作品群を制作発表している。2008年よりplayworks主宰。http://plaza.rakuten.co.jp/kishii/

椎名保友1975年東京生まれ。1999年大阪芸術大学芸術計画学科卒。大学卒業後、新劇の老舗劇団に就職。
2001年より「パーティ・パーティ」の母体である特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワークに転職。
日常生活支援ネットワークでは
地域で生活する障がいのある方や施設入居している方の支援
障がいのある方への地域支援に取り組まれる支援者の育成と支援
誰しもが住みやすい”まち”になるためのネットワークつくり
を掲げ、1996年より地域に捉われない活動を行なう。 その中で、現場での介助、介助者コーディネート、施設ガイドヘルプ、ヘルパー講座主催、社会的ネットワークつくりを担当。2008年より、大阪府下で地域の障がい者に携わる支援者の募集・人材育成のための連携事業「福祉・介助者ポジティブネットワーク」を立ち上げ。地域福祉業界の周知と盛り上げ。所属団体や活動地域、分野を越えて、互いに育てあう場つくりに取り組む。


--------------------------------------------
「人材育成について、あれこれと話します」
日時:2010年10月21日(木)20:00~21:30
場所:アルス・ノヴァ
   静岡県浜松市西区入野町8923-4
参加費:無料

お問い合わせ:NPO法人クリエイティブサポートレッツ lets-arsnova@nifty.com

[PR]
e0150642_20295947.gif

深澤孝史初個展「うんこふみふみたかふみ文化センター」のお知らせです。

本展覧会は、障害福祉施設アルス・ノヴァで開催される文化センター形式の展覧会です。アルス・ノヴァの利用者を含め、人と大事に関わるために深澤が考案した方法をみせる「しくみ展示」と、クリエイティブサポートレッツでの活動を介して知り合った人達と深澤が関係してきた足跡の連なりをマッピングした「資料展示」の2部構成となっています。展示の他にガイドツアー、読み聞かせ、ワークショップ、うたの発表会などイベントも開催いたします。

4月から深澤はアルス・ノヴァに定期的に滞在し、利用者、スタッフと交流しながら、人と施設と関わりました。そのレジデンスから深澤は、人と人の関わりの中での個人的な発見や気付きが人に伝わる形で残り、発展させられる仕組みをつくり上げてきました。また、彼自身も人と関わり、そこから「もの」や「こと」が数多く生み出されました。

近年、さまざまな問題が人のつながりを重要視する点から見直されていますが、この展覧会では個々の価値観の活かし方・関わり方を大事に考え、人同士が、ひとりの個人のそのままの価値観・視点を出会わせた時に起こる可能性の広さが検証・実践されています。アートに関心のある方に限らず、人に関わる仕事をしている人にも楽しんでいただける展覧会となりえると思っています。ぜひ、アルス・ノヴァのメンバーと遊びがてら、ご覧ください。

この展覧会は、NPO法人クリエイティブサポートレッツがアサヒビール株式会社の助成を受け、アサヒ・アート・フェスティバル2010(AAF2010)参加事業として行なっています。参加事業名「福祉施設たけし文化センターの試み」。

-----------------------------------------------
うんこふみふみたかふみ文化センター
深澤孝史


会期:2010年7月31日(土)-9月11日(土) 日曜休館
※8月13日(金)、14日(土)はお休みさせていただきます
開館時間:11:00-18:00
会期終了しました。ご来場いただいた方々、関心をよせていただいた方々ありがとうございました。 

主催:NPO法人クリエイティブサポートレッツ、たけし文化センター
共催:アルス・ノヴァ
特別協賛:財団法人アサヒビール芸術文化財団
助成:フィリップモリス株式会社、アサヒビール株式会社
アサヒ・アート・フェスティバル2010参加事業


イベントの詳細情報はこちら

【アーティスト・プロフィール】
深澤孝史 Fukasawa, Takafumi
1984年山梨県生まれ。静岡大学教育学部卒。2008年よりスタッフとしてクリエイティブサポートレッツに関わり、鈴木一郎太と「たけし文化センター」を発案。2010年3月まで企画・運営を行なう。
その他の活動 2006年取手アートプロジェクト参加。施設や学校等でワークショップ多数開催。今回初の個展開催。

e0150642_19595276.jpg
[PR]
うんこふみふみたかふみ文化センター関連企画、作家本人による展覧会ガイドツアーと、展示品でもある絵本の読み聞かせがあります。
すべての展示物にストーリーがあり、ひとつひとつ説明されることで、より理解が深まり、おもしろさも増します。
スケジュールされているツアーは、今回が最後となりますので、興味のある方はぜひご参加ください。
---------------------------------------------------
うんこふみふみたかふみ文化センター関連企画
「ガイドツアーと読み聞かせ」
日時:2010年8月21日(土)14:00~16:00
場所:アルス・ノヴァ

[PR]
うんこふみふみたかふみ文化センター関連企画

「浜松特別支援学校で紙ねんど」
浜松特別支援学校でのPTA祭りに参加して、紙ねんどを使って、子どもやおとな達と遊びます。
時間:8:30※~12:00
集合場所:アンサンブル江之島駐車場(南区役所となり)
参加費:無料

※PTA祭り自体は準備、始めの会が終わった後、9:30からはじまります。遅れて参加も大丈夫です。あとからご参加の方は、直接浜松特別支援学校までお越しください。



「ガイドツアーと読み聞かせ」
作家による展示の説明ツアーと、絵本の読み聞かせ。
時間:16:00~17:50
会場:たけし文化センターARSNOVA
参加費:無料



「もしかするとアルス・ノヴァの屋上から佐鳴湖花火が見れるかも!?」佐鳴湖の花火が見えるかもしれないアルス・ノヴァの屋上を開放して、パーティをします。普段、アルス・ノヴァを利用している方も、そうでない人もどなたでも参加できます。
時間:18:00~20:30
場所:たけし文化センターARSNOVA
参加費:一品持ち寄り(ドリンクは有料でご用意しますが、持参くださっても大丈夫です)

[PR]
6月の「浜松喪失報告会」を受けて。
いろいろな国のお店が点在する浜松駅駅南地区。
興味ある人達がけっこういたので、散歩してみることにしました。

---------------------------------------------------
「駅南で料理と多文化でもつまみますか?」
同行人:岸井大輔(劇作家)
日時:2010年7月30日(金) 19:00~22:00
集合場所:セルビツー 浜松市中区砂山町323-5
浜松駅南口のセブンイレブンの角を入ってまっすぐ行った突き当り(元パチンコ店)
http://r.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000167/
参加費:無料(食事は各自でのお支払いになります)
申し込み・お問い合わせ:たけし文化センターARSNOVA lets-arsnova@nifty.com
主催:岸井大輔、たけし文化センター



●めりさんからの駅南情報リンク

多言語看板
http://www.hgu.ac.jp/nsupport/hs/mod/blog/index.php?mode=detail&article=36
セルヴィツー、エンジェルファッション
http://www.hgu.ac.jp/nsupport/hs/mod/blog/index.php?mode=detail&article=42

サッポロ街
http://limit30kmph.blog87.fc2.com/blog-entry-182.html
[PR]
アルス・ノヴァの改装を手がけてくれている建築士の倉田さんと、スペーシアを使ってアルス・ノヴァ屋上に柵を作ります。メンバーが安全に水遊びができるようになります。

倉田さんお手製のパエリアを朝、一緒に準備して、お昼はバーベキューにしましょう。

-----------------------------
倉田さんと屋上柵つくり ~パエリアBBQあり~
日時:2010年7月19日(月・祝) 9:30(昼の準備)~15:00頃
場所:たけし文化センターARSNOVA
参加費:BBQ実費

参加希望の方はコメント欄にお名前、人数を書いてください

[PR]
「studio COOCAの北澤桃子さんのなやみも引き出してみる」

神奈川県平塚市にある「Studio COOCA(スタジオ・クーカ)」は、前身である「工房絵」からの活動をいれて18年間にわたり、
知的・精神に様々なハンディキャップを持った人たちが、デザイン・制作活動を通して、その人らしく楽しく輝いて生きるサポートをしている社会福祉施設です。
外に出掛けての展覧会や販売会、企業との共同商品開発…などと聞くとバリバリやっている印象ですが、40~50人のクーカメンバーがつくり出す施設の空気はいたって和やかで、とっても居心地がよいところです。

そこの中心スタッフ(副施設長)として、日々楽しくも苦悩の日々を送る北澤さんがたけぶんにやってくるというので、オープンからまもなく1年経つクーカのことをお聞きしようと思います。
北澤さんの好物のキムチ鍋でも食べつつお話しましょう。
翌日の片岡祐介さん率いる即興バンド「インコハクビーツ」の浜松駅北口キタラでのライブに参加予定で、クーカメンバーのひ~ちゃんも来ることになっています。

Studio COOCAホームページ
http://www.studiocooca.com/index.html

-----------------------------------
「studio COOCAの北澤桃子さんのなやみも引き出してみる」
日時:2010年6月26日(土) 19:00~22:00
場所:たけし文化センターARSNOVA
    静岡県浜松市西区入野町8923-4
参加費:キムチ鍋の実費

お申し込み:lets-arsnova@nifty.com 鈴木

[PR]
音楽家の片岡祐介さん率いる即興バンド「インコハクビーツ」がライブに参加します。
今回は、平塚市のstudio COOCAからのゲスト参加もあるようです。
e0150642_17482744.jpg


-------------------
バリアフリーコンサート
日時:2010年6月27日(日)12:00~17:00
   インコハクビーツ出演予定時間 13:20~13:50
場所:浜松駅北口広場「キタラ」
[PR]
←menu