カテゴリ:ぞくぞく展( 11 )

たけし文化センターBUNSENDO  最初の企画の「ぞくぞく 生活とある表現展」の最終日。
e0150642_125265.jpg


この日は、出品者の池谷和樹さんがやってきました。去年のたけぶんで高いソファから紙を投げておもいっきりちらかしてご満悦だった池谷君。カレンダーにもたけぶんと書いていたくらい楽しみにしていた様子。
ただ今回はギャラリーしか機能していなかったので楽しめないかな〜とも思っていましたが、二段ベッドの改造車をさっそく発見、堪能してます。


6時には閉館 どんどん撤収します。
e0150642_12523664.jpg

家具も解体。

e0150642_12525564.jpg

11時には片付きました。

広報もままならなず、2週間の展示期間でしたが、口コミで来て下さった人や、なんだここは!?と反応を示す通りすがりの人たちもきてくれました。こうした一人一人のつながりを糧にここからうまれている文化をこれからも発信していきたいです。


この日をもってたけし文化センターは一旦休館しまして、
11月24日に再オープンします!
続報はまたこのブログでお伝えします!

(深澤)
[PR]
 昨日、たけぶんが文化サロン的な機能を発揮しました。
とは言っても、偶然なんですけどね…

 やらまいかミュージックフェスティバルの鈴木健也さんが打ち合わせに来られている最中に、「ぞくぞく」出品中の安岡さんの同僚である静岡アートギャラリー学芸員の青木さんが見えられていて、名刺交換から始まって、それぞれの関わる活動、市民文化プロジェクトなどについてお話していかれました。

 また、近所の本屋さん「kirja」(キルヤ)の店主さん一家が来てくれたり、2軒となりの洋服屋さんの人が来てくれたり、農家の兄弟が来て、有機を売りにするのは古くないかとか、野菜柄のTシャツ作ってくれとか、いろいろ話していったり、レッツでぶっとびアートをやっている村松さんが同級生と再会したり、まだ一日にそんなにお客さんは多くないのですが、つながりを感じられる一日でした。

 たけし文化センターとして場をここにオープンして2週間たちましたが、毎日いろいろな人に興味あることや、趣味などのお話を聞かせてもらって、おもしろい人はまだまだたくさんいるなぁと実感します。
 そういった個人的な熱意や、興味、趣味のちがい、技術のちがい、人のちがいをうまく合わせプログラムにしてみなさんが参加できるものにしていこうと思います。

 さて、「ぞくぞく 生活とある表現展」は今日が最終日です。
みなさんのお越しをお待ちしています。


やらまいかミュージックフェスティバル

静岡アートギャラリー

絵本の店 キルヤ
〒430-0938
浜松市中区紺屋町300-10
TEL/FAX 053-477-2687
営業時間:10:30-18:30
定休日:火曜日

LISO農園

BLANC-BEC


ちなみに、入り口脇の壁は掲示板としてご利用いただけるように空けてあります。
イベント等のチラシなどお持ちいただければ貼りますので、気軽にスタッフまでお問い合わせください。

たけし文化センター
TEL 053-454-4727
[PR]
入り口が白くなった定休日あけの文化の日、
e0150642_1032452.jpg


ふたたび益田さんが遊びにやってきました。
e0150642_10345238.jpg


ある音楽家一家の息子もやってきました。
e0150642_10355526.jpg


出展している子の通う学校の職員室では口コミが広がっているようで、先生達もたくさん来てくれます。

夜には出品作家の安岡さんがお友達とたけぶんで待ち合わせて飲みに出かけていきました。実は近所にすんでいる安岡さんは飲んだ帰り道、また立ち寄っておでんを差し入れてくれました。安岡さん、ありがとうございました。

化粧品の営業さんもきましたが、化粧には縁遠いので、相談員の方からいただいたチョコバットをあげて激励しました。がんばれ、チョコバット!

「ぞくぞく 生活とある表現展」は今週月曜18時までやっています。
[PR]
今日はぞくぞく出品中の益田さんが遊びにきました。
録音した自分の歌や歌手の歌を聞きながら、言葉を描いたり、録音したりして、だいばくしょうでした。
e0150642_2118993.jpg



夏に龍山で開催したキャンプに参加していた寺田さん一家も遊びに来てくれました。
絵は描かないって言い張ってたのに、気づいたら絵を描いたり、ソファーに乗ったりして、楽しげにすごしていました。
e0150642_21195722.jpg


初めてお会いする人もたくさんで、いろいろとお話できました。
雨の中、みなさんありがとうございました。
「ぞくぞく 生活とある表現展」は11月6日金曜日で終了して、その後少しの間たけぶんはお休みしますが、
11月下旬にはカフェなどを用意して再オープンしますので、また、ぜひ遊びにきてください。
[PR]
鉛筆看板ができたので、さっそくとりつけました。
e0150642_1841478.jpg



「ぞくぞく」に出品中のなるやがお母さんと一緒にきてくれました。
はじめはニコニコしながらウロウロ歩き回っていましたが、途中から、展示しきれなかった絵や、色塗りがまだなものをまとめてある箱から絵を取り出しては、クーピーで黙々と色を塗っていました。
ひとしきり描いて、お母さんにうながされ帰りながら、ポテトチップスを食べる様子は、いつもどおりのなるやで、当たり前のことをしていったという感じでした。
またきてね~。
e0150642_1814260.jpg


あと、今朝の中日新聞に記事が載っています。
丁寧に取材して記事にしていただきました。神谷さんありがとうございました。
[PR]
昨日は、たけぶん設営と展覧会設営に関わってくれた人達が夜に集まりました。

4人、5人がかりで看板はあっという間にほぼ完成しました。
今日取り付けられそうです。
e0150642_10544370.jpg


B6鉛筆は手がかなり汚れました。
e0150642_1055994.jpg

[PR]
前回のたけぶんでも作った手書き鉛筆看板を、また作ってます。

e0150642_16554612.jpg


たけぶんの看板作りにきませんか?
だれでもできます。
[PR]
打ち合わせでたけぶんに来た建築士の倉田さんがブログで紹介してくれました。

端できれてる倉田さん(倉田さんごめんなさい)
e0150642_1713128.jpg


日常空間 倉布人
http://kuraft.hamazo.tv/e1860179.html

こんな紹介記事もありました。
ビジネス情報サイト vega+
http://vega-plus.net/modules/go/index.php?lid=20
[PR]
午前中に市役所で記者発表をしました。
朝日、中日、毎日、静岡の記者さんが集まってくれました。

どんな記事にしてくれるのか楽しみです。


また、第一テレビのカメラマンさんが初日に来て撮影をしていきました。
放映日程は未定ですが、決まり次第ブログに載せます。
[PR]
e0150642_20291381.jpg

入り口はこんなに簡素でも

e0150642_20293720.jpg

始まりました。

e0150642_20295568.jpg

オープニングもなくひっそりと企画展「ぞくぞく 生活とある表現展」開始!!
あまり目にしない展示です。2週間だけです。
みなさん急いで見に来てください。

では、みなさんこれから3月までたけぶんをよろしくお願いします。
[PR]
←menu