カテゴリ:お知らせ( 21 )

e0150642_1194336.jpg



『地域を変えるソフトパワー』刊行記念全国縦断トークツアー2013
「見方を変える 現場が変わる」


近年、地域や社会が抱える課題に対してアートによるアプローチを試みる「アートプロジェクト」が、全国的な広がりを見せています。2011年に10周年を迎えたアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)は、こうした動きにいち早く注目し、各地でそれぞれの課題に向き合っている団体に対する中間支援を行ってきました。

ここ浜松でも、NPO法人クリエイティブサポートレッツは、2008年度からAAFに参加し、障害福祉における課題に取り組んでいます。その活動を通してレッツが確信を強めてきたことは、個人の熱意に真摯に向き合うことによってこそ、課題の根っこを掘り下げ、新たなアプローチを見出すことができるということでした。それは、福祉に限ったことではなく、まちづくり、産業振興、子育てなど、あらゆる課題において有効なアプローチであると考えられます。また、そうした変革を成し遂げる創造力=ソフトパワーは、アーティストだけに与えられた力ではなく、市民が誰でも持っている力なのです。

このトークイベントの前半では、レッツが障害福祉施設アルス・ノヴァを舞台として取り組んできた、個人の熱意に寄り添う支援の事例をご紹介し、福祉の課題解決につながるソフトパワーについて考えます。後半では、AAFを立ち上げた加藤種男氏から、他地域・他分野のプロジェクトとその成果をご紹介いただき、暮らしのそばから地域や社会を変えていくソフトパワーについて考えます。


日時:11月24日(日)13:00〜17:00 終了後、交流会を予定しています
会場:静岡文化芸術大学 総合演習室(静岡県浜松市中区中央2-1-1)
参加費:無料(交流会は一般4000円、学生1500円)


ゲスト
加藤種男(元アサヒグループ芸術文化財団顧問、企業メセナ協議会専務理事)
1990年以来、アサヒ・アートフェスティバル(AAF)の立ち上げをはじめ、近年のアサヒビールの文化活動のすべてにかかわってきた。また、わが国の企業メセナ(芸術文化を通した社会創造)活動をリードし、現在企業メセナ協議会専務理事。NPO活動の推進にも取り組み、アートNPOフォーラムの創設に参加。文化芸術創造都市横浜などの「創造都市」の旗振り役として、横浜市芸術文化振興財団専務理事などを歴任し、現在は沖縄県、八戸市、洲本市、東京都などのアドバイザーも務める。2008年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。


お問い合わせ・お申し込み
NPO法人クリエイティブサポートレッツ
E-mail : lets-arsnova@nifty.com
TEL : 053-440-3176 / FAX : 053-440-3175


主催:NPO法人クリエイティブサポートレッツ
共催:AAFネットワーク実行委員会
助成:アサヒビール株式会社
特別協賛:アサヒグループ芸術文化財団
[PR]
e0150642_1219373.gif

[PR]
昨年度実施した「みんなの居場所―放課後交流拠点実施プロジェクト」の報告書ができました。

e0150642_1757063.jpg


送付を希望される方はご連絡ください。
E-mail : lets-arsnova@nifty.com
[PR]
ジャンルを限定せず、地域のイベント情報を中心にありとあらゆるタイプのチラシを集めた(現在、400種類ほど)情報センター「たけし文化センターINFO LOUNGE」が、6月20日にオープンしました。

情報センターですが、いろいろな人が来ます。
そうした人たちの紹介も時々します。
自由にすごしている人をそのままにしていたりします。
たまに、企画が立ち上がります。
人が自分でやります。人と一緒にやることが多いです。

うまくいかないこともあると思いますが、それでも知恵を絞ります。
新しいなにかを生もう、という意識があります。
できるだけ凝り固まらずに展開を見守りたいです。

まだ、見た目には静かですが、いろいろ起こりそうで、とてもわくわくしています。
ぜひ、気軽にお立ち寄りください。

告知したいチラシがありましたら、ぜひお持ちください。

-----------------------------------------------------------
「たけし文化センターINFO LOUNGE」
住所:静岡県浜松市中区田町327-13 万年橋パークビル1F

営業時間
平日
12:00-20:00

土日祝日
11:00-20:00

定休日 水曜
※営業時間、定休日は変更となる可能性があります。ご了承ください。

ブログ http://infolounge.exblog.jp

運営:NPO法人クリエイティブサポートレッツ

e0150642_132148.jpg

[PR]
NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長久保田翠が参加するトークイベントのおしらせです。鳥取での開催ですが、お近くの方がいらしたら足をお運び下さい。

以下、鳥の劇場ホームページからの転載です。
---------------------------------------------------

鳥の劇場2010年度プログラム<考えるプログラム>
アートマネジメント連続公開講座 Vol.2 「芸術と社会 知る、つながる」

第二回目の「アートマネジメント連続公開講座」です。アートを切り口にさまざまな立場の方にお話をお聞きします。現在の社会のさまざまな問題を、新しい角度で考えるきっかけになるかもしれません。アートに興味のある方だけでなく、広く一般の方にもお楽しみいただけます。未来に向かって、ともに考える時間をもちましょう。

2011年3月12日(土)・13日(日)・21日(月・祝)

■2011年3月12日(土)
14:00~15:30 [つながる]やなぎみわ(美術作家)「家族と演劇」
16:00~17:30 [つながる]上田假奈代(詩人) 「やっぱり人がおもしろい。人とつながり、まちとつながり、生活につながる。大阪・釜ヶ崎の場合」

■2011年3月13日(日)
14:00~15:30 [つながる]久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長)「たけし文化センターの試み ~個人から社会へ~」
16:00~17:30 [知る]木村敬(鳥取県財政課長)「役所のどこにお金があるのか、そしてそれを食べるべきか、どうか。」

■2011年3月21日(月・祝)
14:00~15:30 [知る]田中優(未来バンク事業組合理事長)「地域の資源を活用して、地域文化を活性化する」
16:00~17:30 [知る]福井健策(弁護士・日本大学芸術学部 客員教授)「劇場法がやって来る?―法律に、社会や文化を変える力はあるのか」


会場/鳥の劇場(鳥取市鹿野町1812-1 電話0857-84-3268)

入場無料/予約はいりません
●お問い合わせは鳥の劇場(0857-84-3268)まで
---------------------------------------------------

レッツのある浜松では、3月11日(金)19:30~ トークシリーズ11ホシノマサハル(コミュニティアーティスト)、12日(土)19:30~ トークシリーズ12稲松義人(社会福祉法人小羊学園理事長)を開催します。まだ、お申込受付していますので参加希望の方は、apply@mbr.nifty.comまでメールか、クリエイティブサポートレッツまでご連絡ください。
詳細はこちら
[PR]
昨年の12月から、浜松キャラバン隊のミーティングに月2回ずつ参加させてもらってます。
今年の春か夏ごろを目処に新作を一緒に作れたらいいなと思っています。

とりあえず今は目先の公演として2月19日に市野のイオンがあるので、話し合った結果、イオン用の簡単なネタを作っています。
みんな始めての経験で試行錯誤の繰り返しですが、楽しみにしながら、楽しんでやっています。

2月19日(土)お時間ある方はぜひ市野イオンまで足を運んでみてください。
出演してくれる人もいたら、ご連絡ください。

--------------------------------------
浜松キャラバン隊 市野イオン公演
日時:2月19日(土) 13:00~13:30(前の出演者の都合により時間が前後することがあります)
場所:市野イオン 1Fセンターコート(ミスドのある広場です)


浜松キャラバン隊?
障がいのある子どもを持つ親の「育成会」という集まりから生まれた、多くの人に障がいのある人たちのことを、しっかりと理解してもらおうということで、オリジナルの寸劇や、作文朗読や、歌などの公演を手立てとして、お母さん、お父さんたちが活動している団体です。

e0150642_2124139.jpg

e0150642_2125547.jpg

e0150642_213337.jpg

1月の公演では、スタッフのよこやまが、お母さん達に代わり朗読をさせていただきました。
[PR]
静岡県男女共同参画課企画ですすめられている、静岡県に関係の深い女性のデータベース制作プロジェクト「さくや姫」に、クリエイティブサポートレッツ代表の久保田翠のインタビュー記事が紹介されています。
大学卒業後の建築系の仕事、子育て、レッツの立ち上げ・活動の現在に至るまで、かなり細かく取材していただき、まとめていただきました。

「さくや姫」プロジェクト
知的障害者の「生きる力」をアートで伝えて 、「こんな生き方もアリ」という社会をクリエイトする
久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ代表)

[PR]
11月から始まった全23回のトークシリーズ「現場のいま・社会のいま」のブログが立ち上がりました。
来年9月まで、さまざまなゲストの方をお呼びしてのトークイベントの告知や報告をのせていきますので、ご興味ある方はそちらもご覧下さい。

http://talkevent.exblog.jp/
[PR]
遅くなりましたが、本日16:00ごろからまいちゃんがトライアングルに行きます。

展覧会場となっているトライアングルの店主は、まいちゃんもお母さんもよく知っている方ですので、コーヒーでも飲みながらお話でもしてみてください。

臨時閉店のおしらせ
下記の時間うたごえ喫茶「トライアングル」はおやすみです。
10月26日(火)10:00~12:00
10月27日(火)午後
11月2日(水) 10:00~12:00
 

[PR]
今日から始まっている今年の24時間テレビのローカル枠(静岡第一テレビ)で、代表の久保田と息子の壮(たけし)くんのことを中心に、レッツとアルス・ノヴァが紹介されます。
静岡県のみの放映ですが、見られる方はぜひ。
丸一日つかった取材で、放映時間は4分間程度と短いらしいのですが、どういう風にまとまってるかわからないので、どきどきです。誤解のないようだといいのですが…

------------------------------------------
「24時間テレビ」(静岡第一テレビ)
2010年8月29日(日)昼12:10頃~



「うんこふみふみたかふみ文化センター」も残すところ2週間ほどとなりました。
8月には、静岡新聞、中日新聞の地方欄で紹介されましたが、今度中日新聞の地方欄でないところで掲載していただけるようです。
一見わかりにくいところもある展示ですが、ひとつひとつに秘められたストーリーが見えてくると、ぐいぐい引っ張り込まれます。
観覧用のガイドブックをご用意してお待ちしておりますので、まだ展覧会をご覧になっていない方、ぜひ一度足を運んでみてください。

関連企画もまだありますよ。
8月29日 9:00~12:00(日)
「第4回ゴミ拾いアート」

街を守りたい大庭さんと街のゴミを拾って作品をつくります。

集合場所 浜松ザザシティ前
リーダー 大庭潤司
顧問 深澤孝史

9月4日 19:30~21:30(土)
「ARSNOVAきろくおりがみ企画会議」

ご飯を食べながら、きろくおりがみを読み解いて、なにかおもしろいことを考えます。もちろん一般参加もOK。


【イベント申し込み先・お問い合わせ】
NPO法人クリエイティブサポートレッツ/たけし文化センターARSNOVA
e-mail: lets-arsnova@nifty.com
TEL: 053-440-3176
[PR]
←menu