カテゴリ:イベント( 36 )

e0150642_11434535.jpg

よぉく見えました!音も迫力あってきれいでした。
そして、
毎年開催決定!! 
今回はアルス・ノヴァメンバー、スタッフ、大人、子ども、いろんな人30名でごった返してましたが、にぎやかに花火を堪能。
e0150642_11453094.jpg

e0150642_11454265.jpg

e0150642_1145532.jpg


人のひざをイスにする甘えん坊も多かったですね。
e0150642_1148069.jpg

e0150642_11481791.jpg


食べ物の持ち寄りもどれもおいしかったんですが、料理がだぶってなかったのに驚いたなぁ。
日本の家庭食文化は豊かですね。
e0150642_11482976.jpg

[PR]
「うんこふみふみたかふみ文化センター」関連企画
「浜松特別支援学校で紙ねんど」

e0015385_11231942.jpg

e0015385_1123339.jpg

e0015385_11234479.jpg


4名の参加者とPTA祭りに参加して、紙ねんどで遊んできました。
[PR]
ささやかなオープニングで「うんこふみふみたかふみ文化センター」開幕です。
e0150642_1845360.jpg

[PR]
「うんこふみふみたかふみ文化センター」第1回目のガイドツアー開催しました。
笑いあり、驚嘆あり、遊びありの2時間。
e0150642_16383188.jpg

けっこうおもしろいです。来た方がいいですよ。
2回目は8月7日(土)16:00からです。
[PR]
劇作家の岸井大輔さんを迎えての「駅南で料理と多文化でもつまみますか?」でしたが、セルヴィツー集合後、韓国家庭料理・民族村へ。
あまりに多い人数で押しかけた為(写真の倍くらいの人数でした)、店への嫌がらせみたいになってしまいましたが、おいしい料理をいただきました。おばちゃん達ありがとうございました。

e0150642_1747957.jpg

e0150642_17472532.jpg

e0150642_17473663.jpg

e0150642_17474530.jpg


みんなでまとまって話すにはきびしい状況でしたが、占拠してしまったカウンターはカウンターなりの、座敷は座敷なりの小さな会話の輪がいくつもできて、それはそれで飲み会としてはよかったのかもしれません。
しかし、やはり多文化をつまむといっている以上、次回提案者であるめりさん交えて仕切り直します。

次回は、8月18、19、20日のいずれかになるかと思います。
[PR]
前回の食材店での会議でいろいろ集めた材料でみそパン試作をしました。

片付けると次からも片付けなきゃいけないからと、そのままの状態で迎えてくれた藤田さんの家は、そのおかげか気楽におじゃまできました。藤田さんありがとうございました。

e0150642_1411843.jpg


シンプルにみそだけでやることにしていた食パンは、事前に発酵をさせておいてくれた生地を広げて、調味みそをぬって、まるめて、型に入れてオーブンへ。

その間にバターロールの生地をひとつひとつにわけて、丸くして、また少し落ち着かせます。
この丸くする手の動きがなかなかなめらかにできず、むづかしかった。
側面を机にのせたまま、手のひらの付け根から小指まで生地をすべらせ、そこから親指を使って元の場所に戻して、また同じ動作を繰り返す…わかりませんね。
とにかく僕は下手でした。

バターロールは、調味みそ+αでいろいろ試してみるつもりで、用意した材料は…

ピクルス
乾燥いちじく

カシューナッツ
山椒ちりめんじゃこ
淡路島産フライドオニオン
韓国のり
ケーパー
胡椒
あられ

試食時のメモから
【食パン】
食パン型の惣菜パンを目指すか、食パンを目指すかで方向がかわりそうだが、甘みのつよい田楽みそっぽい調味みそはよくあっていた。
e0150642_1465254.jpg


【バターロール】
○ピクルス
 火の通った酢のにおいが食欲をそそる。意外とおいしい。
e0150642_1472120.jpg


○いちじく
 いちじくもっと多くしてもいい。ただみそ感は弱め。
e0150642_1474054.jpg


○栗
 みそ味の上品なあんこの様。やみつき候補。
 砂糖をいれて菓子パンにしてもいい。いちじくと合体もありかも。
e0150642_148850.jpg


○カシューナッツ
 ふつうにうまい。パンにみそが合う証明。
e0150642_1482993.jpg


○山椒ちりめん
 じゃこの苦味が好みをわけるかも。食パン生地が合いそう。
e0150642_1485536.jpg


○フライドオニオン
 たまねぎの匂い強い。洋食っぽい。
 フランスパンの生地が◎か?
 フランスパンでバゲットにして、横に開いてトマト、アボカドなどいれてサンドイッチに?
e0150642_1492186.jpg


○韓国のり
 佃煮になった。のりはそのままが一番。
e0150642_1493648.jpg


○ケーパー(+ピクルス)
 すっぱさがあってあっさり。
e0150642_149557.jpg


○胡椒
 もう一品加えたいが、違和感はない。味の引き締めに効果的→いちじくが合うか?
e0150642_14101417.jpg


○あられ
 香ばしい匂い。日本の匂い。
 あられのクタッとしたグミのような食感がまる。
e0150642_14102884.jpg



試食の感想もぽんぽんでましたが、野菜の見分け方や、地元野菜買えるところなどいろいろ話しているうちに、それぞれ人には言いにくい話まで出たりもして、うれしはずかしなパンつくりでした。
みそは思ったよりパンに合って、とんでもない組み合わせのものはなかったけど、出来立てで食べたので、さめたものも食べたほうがよさそう。


次回、材料をしぼる会議をします。新たな提案もあるかも。

-----------------------------------------------
パンつくり会議5
日時:2010年8月17日(火) 10:30~12:00
場所:たけし文化センターARSNOVA

[PR]
先週のインコハクビーツ・ライブに引き続き、根洗学園に片岡祐介さん登場。
午前は年少さん、午後は年中、年長さんと音楽をしました。
e0015385_19274913.jpg

待ち時間に先生が歌っていた「笹の葉さらさら」を、ランダムに入ってくる子どもの音に丁寧に反応しながらアレンジしてのピアノ演奏からスタート。トーキングドラムを使っての掛け合い。
後半は、みんな思い思いに楽器で音楽。
e0015385_1928855.jpg

午後は「やりたい」と手を上げた子とピアノ連弾。先生とも連弾。思い思いの音楽もやりました。
しょうじき、かっこよかった

この子もかっこよかった。
e0015385_19284027.jpg

e0015385_19285310.jpg


で、そんな片岡祐介さん。明日はたけし文化センターARSNOVAで、インコハクビーツのリハ日。
今回は今までの音源を聞いたり、先日のライブ映像を見たりしながらおじゅーす会をするそうです。
楽器を手放し、言葉でコミュニケーションをとってみる。
インコハクビーツに興味ある方はおいでください。

--------------------------------
インコハクビーツ・リハ
日程:2010年7月3日(土) 15:30~17:00
場所:たけし文化センターARSNOVA
   浜松市西区入野町8923-4

※建物前駐車場にはメンバー優先でとめますので、移動をお願いすることがあります。あしからず。
[PR]
浜松駅北口広場のキタラでのバリアフリーコンサートで、インコハクビーツがライブ。バリアフリーな感じに盛り上がりました。
シュンツーのドラムが格段にうまくなっていて、復活メンバー・タクヤもすんなりと溶け込んでいて、レオは静まっていた観客を鼓舞して、たけしはちょっと疲れ気味でしたがあいかわらずのパフォーマンス、片岡さんはステージの広さ対策のでんぐりがえしをキメていた。
studio COOCAからのゲスト、ひーちゃんとももちゃんも缶箱のふた、サックスとボーカルで参加。
e0015385_19304332.jpg


7人で始まったライブ。
e0015385_19301166.jpg

終わりは2,30人がステージ上にいました。
e0015385_19302553.jpg

[PR]
1日音楽づくしの日でした。
フォークやロック、様々なジャンルの音楽が集まって、12組が出演。
e0150642_1938270.jpg

神奈川のsutadio coocaからやってきた「タカタカ」とセッションも。
e0150642_19454721.jpg

みんな盛り上がってます!
ロックに自然と体が動きます。
e0150642_1951999.jpg


e0150642_195293.jpg

夜まで、素敵な音楽が流れ続けました。
1日でたくさんの音楽に出会えた日でした。

出演バンド
ドリームフィールド
ひぐらし
タカタカ
ステテコ
ルミカ
サンダービート
宏俊と魔法のなかま
高田と長谷川
anna sugars
かわいもも
G2
[PR]
e0150642_1742179.jpg

ゆりの木通りのまちあるきwsの方たちが、最終地点としてたけし文化センターを利用されました。


e0150642_17564146.jpg

大庭さんがやってきて、僕が描いた池谷和樹の折り紙の折り方の図のTシャツを
euro mix 2010ver. にデザインして持ってきてくれました。

鈴木建也さんがいらっしゃって、久保田、鈴木とアートセンターについて打ち合わせをしました。

(ふかさわ)
[PR]
←menu