「まちづくり系トークイベント」を行いました。

2011年4月27日(水) 「まちづくり系トークイベント」を開きました。

岸井さんの、「街で若い人がやっているお店の多くを、経済活動ではなく、表現活動をしていると捉るとわかりやすい。」という話は、多くの方が気になることであったようで、反応が多くあり、もう少しつっこんでみたいところでした。
また、レッツ代表の久保田さんが学生のころの研究テーマとしていたのが、「半私半公の軒下」だったというのは、現在レッツでたけし文化センターをやっていることから考えると、かなり興味深く、あらためてインタビューしてみたい気になりました。
山森くんのこれまで動いてきてできた人脈の層と、個人的な興味の層がわりと明確に分かれている点はおもしろく、ぜひその二つに接点をつくっていく動きをしてみたいと思ったし、森くんのわらしべ長者的な東京生活や、必要なことをやっていたら自然と「住み開き」になっていたというのも、森くんのやわらかさそのもので、聞いていて心地よかったです。

平日でメールのみの告知でしたが、たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。
e0150642_17583.jpg

(一郎太)
[PR]
by take-bun | 2011-04-27 23:08 | イベント
←menu