こまっちんぐ1 鈴木基生さん

浜松市中心市街地となんらかの関係を持っている人をインタビューして、人の考えや想いから”街”をとらえてみる公開インタビュー「こまっちんぐ」の1回目をしてきました。
ゆりの木通り商店街の鈴木基生さんにお会いしてきました。
会場は、基生さんの管理しているビルの7Fの、シェアオフィス「machnoba」をお借りしました。

しくむより、感性にしたがって、おもしろそうな人がおもしろいことをしている場所になったら、自分が楽しいということをおっしゃってました。ざっくりまとめすぎですが・・・
自分の感性を大切に、楽しみたいからというところは、わかりやすくて、いいスタンスですねぇ。
必要以上に自分をいじめないというのも、継続していく上でとても大事な気もしました。

要所要所で人にすごく助けられているといいながら、頼りすぎている感じはなく、「なにもできないことが僕の長所」と言い切る逆転の発想をしていたり、自分を活かしていく術を心得ている人だなぁと思いました。

基生さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
e0150642_2046029.jpg

e0150642_20461462.jpg

e0150642_20462345.jpg

[PR]
by take-bun | 2010-12-18 21:00 | イベント
←menu