トークイベント「劇作家・岸井大輔の演劇」のおしらせ

今年の路上演劇祭の企画として、「浜松喪失」と題した演劇で浜松中を歩き回った劇作家の岸井大輔さん。
演劇の素材を人間の集団ととらえさまざまな作品を発表していますが、その作品は、ひたすらお散歩したり(ポタライブ)、商店街に100日間住みこんだり(墨東まち見世ロビー)、
200日間毎日平均2回会議をしたり(会/議/体)、「演劇?」と思ってしまうものが多数あります。
いったいどんなことになっているのか。
とりあえず、打ち合わせで浜松滞在中の岸井さんと話してみませんか?

散歩演劇「ポタライブ」の手法を学べる「創作ワークショップ」が、来年の「路上演劇祭」で受講可能になるそうで、路上演劇祭の里見のぞみさんにもご参加いただけることになっています。
今年岸井さんにたくさんたくさん質問された方もいらっしゃると思いますが、岸井さんの考える「演劇」とはどのようなものなのか、この際ですからみなさんで質問攻めもありかと・・・。
今年11月にフィンランドのリアリティ・リサーチ・センターで作品制作発表をしてこられた話も聞けるかもしれませんね。

--------------------------------------------
「劇作家・岸井大輔の演劇」
ゲスト:岸井大輔(劇作家)、里見のぞみ(マイムアーティスト・路上演劇祭) 
日時:12月1日(水) 19:30~21:00
場所:障害福祉施設アルス・ノヴァ 浜松市西区入野町8923-4
お申し込み:apply@mbr.nifty.com(申し込み専用)


あわせて、「まち歩きワークショップ」、「トークシリーズ 現場のいま・社会のいま」の参加者も募集中です。

「まち歩きワークショップ」
日時:12月11日(土)、12日(日) 13:00~16:00
集合場所:どまんなかセンター(袋井市袋井279 旧中村洋裁学院)
詳しくは、http://takebun.exblog.jp/13693728/
「トークシリーズ2 市民主導!月見の里学遊館アートディレクション」
ゲスト:大岡淳(演出家、劇作家、批評家、月見の里学遊館芸術監督)
日時:12月6日(月) 19:30~21:30
場所:どまんなかセンター

「トークシリーズ3 ありのままを活かした生き方 障害福祉施設アルス・ノヴァ」
ゲスト:久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ代表)
日時:12月9日(木) 10:00~12:00
場所:喫茶 飛行場(浜松市入野町4702-16)

「トークシリーズ4 ブリティッシュカウンシルの進める英国の国際文化交流」
ゲスト:湯浅真奈美(ブリティッシュカウンシルアーツ部長)
日時:12月18日(土)14:00~16:00
場所:どまんなかセンター

詳しくは、http://talkevent.exblog.jp または、http://takebun.exblog.jp/13656477/
[PR]
←menu