トークシリーズ1 小林芽里さん

トークシリーズ 現場のいま・社会のいま 1
 「人口3.5%が外国籍 800,000×0.035=28,000」
小林芽里(外国人支援リーダー養成プログラム推進員)


11月21日(日)18:00~20:00(17:30開場)
会場:セルヴィツー内、食堂 浜松市中区砂山町323-5 http://servitu.hamazo.tv/
参加費:無料
食事代(バイキング):700円
主催:浜松市
企画・運営:NPO法人クリエイティブサポートレッツ たけし文化センター 


 人口の3.5%にあたる28,000人の外国籍の人が暮らす街・浜松において、外国人支援リーダー養成プログラムの推進員として浜松学院大学にいらっしゃる小林芽里さんをゲストに迎えます。
戦後から続く外国人移住の背景、彼らの日本社会との同化、統合といった足跡や現状などの、多文化共生を考える上で基本となる話を足掛かりに、浜松で暮らすさまざまな外国籍の人達を
 とりまく状況をエピソードなどを交えながらお話します。一時的に仕事をして滞在したい人、定住したい人、定住せざるをえなくなった人、それぞれのスタンスによって変化する課題には、どのようなものがあるのでしょう。
 参加者のみなさんにも積極的にお話に加わっていただきながら、掘り下げてみたいと思います。

小林芽里
浜松学院大学外国人支援リーダー養成プログラム推進員

【お申し込み・お問い合わせ先】
NPO法人クリエイティブサポートレッツ apply@mbr.nifty.com
※件名に申し込みされる回の番号か、ゲストの名前をお書きください。


【今後のスケジュール】
トークシリーズ2
12月6日(月)19:30-21:30
「市民主導!月見の里学遊館アートディレクション」
大岡淳(月見の里学遊館芸術監督、演出家)
会場:どまんなかセンター/旧中村洋裁学院(袋井市)

トークシリーズ3
12月9日(木)10:00-12:00
「ありのままを活かした生き方 障害者福祉施設アルス・ノヴァ」
久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ)
会場:喫茶・飛行場(仮)


トークシリーズ4
12月18日(土)14:00-16:00
「ブリティッシュ・カウンシルの進める現代の国際文化交流」
湯浅真奈美(ブリティッシュカウンシル アーツマネージャー)
会場:どまんなかセンター/旧中村洋裁学院(袋井市)
[PR]
←menu