深澤孝史展覧会 「うんこふみふみたかふみ文化センター」

e0150642_20295947.gif

深澤孝史初個展「うんこふみふみたかふみ文化センター」のお知らせです。

本展覧会は、障害福祉施設アルス・ノヴァで開催される文化センター形式の展覧会です。アルス・ノヴァの利用者を含め、人と大事に関わるために深澤が考案した方法をみせる「しくみ展示」と、クリエイティブサポートレッツでの活動を介して知り合った人達と深澤が関係してきた足跡の連なりをマッピングした「資料展示」の2部構成となっています。展示の他にガイドツアー、読み聞かせ、ワークショップ、うたの発表会などイベントも開催いたします。

4月から深澤はアルス・ノヴァに定期的に滞在し、利用者、スタッフと交流しながら、人と施設と関わりました。そのレジデンスから深澤は、人と人の関わりの中での個人的な発見や気付きが人に伝わる形で残り、発展させられる仕組みをつくり上げてきました。また、彼自身も人と関わり、そこから「もの」や「こと」が数多く生み出されました。

近年、さまざまな問題が人のつながりを重要視する点から見直されていますが、この展覧会では個々の価値観の活かし方・関わり方を大事に考え、人同士が、ひとりの個人のそのままの価値観・視点を出会わせた時に起こる可能性の広さが検証・実践されています。アートに関心のある方に限らず、人に関わる仕事をしている人にも楽しんでいただける展覧会となりえると思っています。ぜひ、アルス・ノヴァのメンバーと遊びがてら、ご覧ください。

この展覧会は、NPO法人クリエイティブサポートレッツがアサヒビール株式会社の助成を受け、アサヒ・アート・フェスティバル2010(AAF2010)参加事業として行なっています。参加事業名「福祉施設たけし文化センターの試み」。

-----------------------------------------------
うんこふみふみたかふみ文化センター
深澤孝史


会期:2010年7月31日(土)-9月11日(土) 日曜休館
※8月13日(金)、14日(土)はお休みさせていただきます
開館時間:11:00-18:00
会期終了しました。ご来場いただいた方々、関心をよせていただいた方々ありがとうございました。 

主催:NPO法人クリエイティブサポートレッツ、たけし文化センター
共催:アルス・ノヴァ
特別協賛:財団法人アサヒビール芸術文化財団
助成:フィリップモリス株式会社、アサヒビール株式会社
アサヒ・アート・フェスティバル2010参加事業


イベントの詳細情報はこちら

【アーティスト・プロフィール】
深澤孝史 Fukasawa, Takafumi
1984年山梨県生まれ。静岡大学教育学部卒。2008年よりスタッフとしてクリエイティブサポートレッツに関わり、鈴木一郎太と「たけし文化センター」を発案。2010年3月まで企画・運営を行なう。
その他の活動 2006年取手アートプロジェクト参加。施設や学校等でワークショップ多数開催。今回初の個展開催。

e0150642_19595276.jpg
[PR]
←menu