5/14(月) 浜松喪失報告会

今年の路上演劇祭Japan in 浜松にて、参加者と市内のさまざまな場所を取材して歩いてまわった演劇作品「浜松喪失」をおこなった劇作家・岸井大輔さんをお迎えしてのトークイベントを開催します。

「浜松っておもしろいですか?」「どんなところがおもしろですか?」と人々に語りかけながら巡った浜松取材後、シンポジウムで語った「ぬるま湯なおもしろい浜松が秘めている今後の現代社会のモデルとなる可能性」の意味するところって?

浜松のおもしろいところ、あなたはどれだけ話せますか?
東京から来た岸井さんに、逆に浜松のおもいしろいところを恥をしのんで聞いちゃいます。

岸井大輔さんの紹介はこちらをどうぞ↓
「東京の条件 act編」 http://tokyocondition.seesaa.net/

------------------------------------
6月14日(月)19:00~21:00
「浜松喪失報告会」
場所:たけし文化センターARSNOVA
参加費:無料
食べ物、飲み物の持ち込み自由
主催:岸井大輔、路上演劇祭Japan in 浜松、たけし文化センター



翌日には、岸井さん主催のワークショップもおこなわれます。

6月15日(火)10:00~14:00
創作ワークショップ「まちから創る」第1回「作品」
集合場所:元松菱デパート前
参加費:2500円
定員5名

お申し込み・お問い合わせ:岸井大輔(kicdicek@di.pdx.ne.jp)

全12回の岸井大輔による創作法ワークショップ。12回うけると、誰でも集団で創る方法をマスターできます。その第一回を、浜松で開催。サラリーマンからプロの作家までが受講し様々な場所で応用されている岸井メソッド入門編です。
[PR]
←menu