写真展「へやのあるじ」やってます

22日のたけし文化センターBUNSENDO閉館まで、写真展「へやのあるじ」が開催中です。

e0150642_11315996.jpg


写真展「へやのあるじ」

私達は毎日を過ごす自分の部屋を、プライベート空間として自分にとって居心地良い場所につくりあげます。
自らの趣味趣向が存分に反映できる場所。自らルールを決められる場所。
そんな部屋の様子には、主(あるじ)のありあkたや姿が不株価と息づき、日々違った顔をみせています。
この展覧会では、障害のある人達の部屋を取材し、彼ら彼女らの部屋の初秋のとある1日の表情を紹介します。

それぞれの部屋を見つめ、そこにある物や状態から想像力を遊ばせると、徐々にあるじがそこに浮かび上がってきます。
生活感、こだわり、ブーム、思いといった人間味を濃く濃く持つ人。
そして、彼らを囲む人達の心持ちや、ありかたまで。

こんなかっこいい部屋たち、なかなかお目にかかれない。

2010年3月2日(火)~22日(月・祝)
たけし文化センターBUNSENDO
11:00~20:00(月曜休館)

写真:王丹弋(おうたんか)
企画: NPO法人クリエイティブサポートレッツ

[PR]
←menu